1949年に登場した小田急電鉄初の特急専用車両です。

1950年に2000形に改番され、1951年ごろまで特急車として活躍しました。

実車は3両編成のセミクロスシート車で、中間車には放送設備、トイレ、喫茶カウンターが設けられています。

戦後だった当時は、資材の国家統制が敷かれていたことから、中間車は戦災で被害を受けた車両の台枠を利用して製作されました。

このため、1910形は中間車のサイズが違っているという少し変わった特徴を持っています。

※ 今なら20%OFF!、豪華「鉄コレ4種」満喫セットは、こちらから 

レビュー件数3
レビュー平均5.0
ショップ 小田急グッズショップTRAINS
税込価格 4,320円